EverDrive ご利用者の声

父が安全運転しているとわかり安心しました。

K.C様(東京都・50代)
お父様(東京都・80代)
ご利用者 K.C様(東京都・50代)
運転者 お父様(東京都・80代)

契約のきっかけ

会社を経営していた父は、私の弟に経営を譲ってからも仕事に携わっており、今でも週2~3回はお客さまを車で訪問しています。仕事でもプライベートでも車を運転してきた父の運転歴は60年以上、運転には絶対の自信を持っています。75歳を超えた頃から私や弟が免許返納について何度か打診しましたが、「自分はまだ大丈夫」という父の思いは強く、具体的な話は進んでいませんでした。
ある日、仕事で運転する父の車の助手席に乗っていた弟が、父が黄色信号で少しあわてたように強めのアクセルを踏む様子を見て、不安を募らせて私に相談してきた事がありました。ちょうどその後、インターネットでEver Driveの存在を知り、これだと思いすぐに資料を取り寄せました。

父への説明

定期的に両親と食事をするのですが、Ever Driveのことはその時に切り出してみました。普段から安全運転を心掛けているとはいえ、子供が急に飛び出してくるなど「もしも」の時に、年老いて反応が遅くなった父がどこまで対応できるのか心配だ、と正直に話してみたところ、父も高齢ドライバーの事故ニュースが気になっていた様で、じゃあ試してみようと、すぐに導入が決まりました。

契約してよかったと思うこと

Ever Driveを導入してわかったのは、父が思いのほか安全運転をしているということです。いくら父から「自分は安全運転だから大丈夫」と言われても、私も弟も実際に普段の父の運転の様子はわかっていなかったので、ただ心配するしか出来なかったのですが、今はEver Driveで父の運転状況が地図画面や数値データとして運転状況が見られるので安心しています。

これからのこと

普段は、私が父の急ブレーキや急加速の発生状況をEver Driveお知らせメールで受け取り、回数や強さをチェックしています。時々において、お知らせメールを父に転送して、危険挙動が出ていることを意識してもらうようにしています(※)。この先、父がいつまで運転を続けるのか今はわかりませんが、Ever Driveの数値に変化が出てきた時は運転の卒業について考える、ということで父と約束しています。

お父様の趣味はゴルフ。今も元気にラウンドしている

(※)お知らせメールは、次の時に指定のメールアドレスにメールを発信します。どのメールを受信するか、メールアドレスごとに選択できます。
危険な運転: 一定以上の急ブレーキ/急加速/速度超過/長時間運転
お知らせ : 一日の運転記録、指定場所に到着時、エンジンを切った時