EverDrive ご利用者の声

夜中にバッテリー上がりを経験した娘

M.A様(茨城県・40代)
ご息女(茨城県・10代)
ご利用者 M.A様(茨城県・40代)
運転者 ご息女(茨城県・10代)

契約のきっかけ

自宅は車がないと不便で、一人1台マイカーがあるような土地柄です。
そのため、次女・三女ともに高校3年生で進学先が決まったらすぐに免許をとりましたし、娘の友達も同じようなタイミングで免許をとって運転しています。

次女が友達の車に乗せてもらっている時、友達が事故を起こしてしまったことがありました。
それがきっかけで、スピードの出し過ぎをしていないか、友達とのおしゃべりに夢中で無謀運転をしていないか、どこまで行っているのか、とさまざまな心配事が私の中でふつふつと湧いてきました。

Ever Driveを装着していれば、スピードを出し過ぎたらメール通知がありますし、「今どこサーチ」でどこまで行っているのか分かって、私の悩みを解消してくれるのではと思い至り契約しました。

どこまで行っているか分かれば、万が一何かあっても駆けつけられます。
次女が車で遊びに行くのは大概夜ですので、あまり遠くに行っていないことさえ分かれば安心でき、何より私の安眠を確保することができます (笑)

次女にはEver Driveの契約を条件に、私の車を運転することを許可しました。

娘の反応

Ever Driveを装着する前、夜中に次女が私の車を借りて、友達と遊びに出掛けたことがあるのですが、一晩中エンジンを切ったまま車内灯をつけっぱなしにしていたようで、バッテリー上がりで動けなくなってしまったことがあります。

次女と友達は、どう対処してよいか分からず、自分たちがどこにいるかさえも分からずパニックになってしまったようで、朝方の午前4時くらいに次女から私に泣きの電話がありました。

まず次女にスマホで自分たちがどこにいるかを調べさせ、私が夫の車でガソリンスタンドに行きブースターケーブルを借りて、次女たちの所まで救出しに行ったのです。
次女からは、親のありがたみが分かったと言われました。

このようなトラブルと、以前の友達の車に乗せてもらっている時の事故が影響したようで、次女はすんなりとEver Driveの契約を受け入れました。

現在、次女は、自宅を出て長女と二人暮らしをしているので私の車に乗る機会は滅多にありませんが、三女は自宅にいるのでEver Drive付きの車両に乗っています。

契約してよかったこと

三女は、買物やバイトに行くとき、親がお酒を飲むときの送迎、友達と遊びに行くときなどに運転しています。週に2、3回の運転で近場の移動がほとんどですが、自分の運転で移動できるようになり、便利で楽しいと言っていました。

Ever Driveが付いている私の車と、Ever Driveが付いていない夫の車は、大きさはあまり違わないのですが、三女はわざわざ、Ever Driveが付いている私の車で出かけます。

万が一何かあった時でも、私がどこにいるか把握して見守っていることに安心しているようです。

一方、私自身、娘にスピードの出し過ぎを口酸っぱく注意しているにもかかわらず、朝の出勤で急いでいると、ついスピードを出し過ぎていて赤信号になった時に急ブレーキとなってしまうことがありました。

娘のために契約したEver Driveですが、私自身も気を付けて運転できるようになってよかったです。

また、急ブレーキや速度超過などの通知メールは、三女は受信せず、私のみが受信しています。
メールの内容を私から三女に伝えることで、コミュニケーションのきっかけにもなってよかったと思っています。

これからのこと

来年の春に、三女が免許をとってから1年ほど経ちますので、その頃には三女も運転にも慣れてくるかと思います。慣れてきたらEver Driveの解約を検討しようかと思っています。
ただ、車は便利だが凶器にもなるということを肝に銘じ、私自身の安全運転と、三女に安全運転の大切さを伝えることを継続していきたいです。