車で出かけてしまうと、戻るまで連絡がつかない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

位置情報が分かる見守りサービス

家族に心配させまい(あるいは、うるさく言われたくない?)として、車で出かけるときにいちいち家族に告げずに出かけていく高齢ドライバーの方が案外多いようです。親が携帯やスマホを持っていない場合はなおさら心配でしょう。

世の中には様々な高齢者の見守りサービスがありますが、その中で位置情報に関するサービスには、見守られる人にスマートフォンやGPSの付いた専用機器(ペンダントなど)を持たせるものがほとんどです。ただ、見守られる人がそれらを携帯せず外出してしまった場合、正しい位置情報が取得できません。

「高齢者の見守りサービスとは」(安心介護/株式会社エス・エム・エス)

また、見守りサービスの多くは外出するのが難しかったり、遠出できないような高齢者を対象とするものが多く、車を運転する元気な高齢者にはそぐわなかったりします。

車の現在位置がいつでも分かると安心

Ever Driveは車とドライバーを見守ることに徹したサービスです。
ドライバーに何かを持たせたり、スマートフォンを起動させたりする必要はありません。
免許更新時に高齢者講習を受ける必要がある70歳以上のドライバーやそのご家族、あるいは、免許取りたての10代、20代の子供を持つご家族にご利用いただいています。

Ever Driveの機能には「今どこサーチ」というものがあります。Ever DriveのGPSが車の居場所をとらえ、スマートフォンやパソコンに表示します。車で出かけたきり、なかなか帰ってこないご家族を心配するご家族に役立つ機能です。
そのほか、2時間以上続けて運転した場合にメールで家族に知らせる機能(長時間運転の通知メール)もあります。認知症を患った状態で運転すると、車で何時間も徘徊するケースがあることから、こういった状況をいち早く察知したいご家族の方にもお勧めします。

 
車の現在位置が分かるEver Driveの「今どこサーチ」

見守り以外にも役立つ「今どこサーチ」

Ever Driveのご利用者の中で、親御さんが現役の住職という方がいらっしゃいます。
お父様は毎日、車で方々の檀家さんのお宅を回っています。元々、その運転が心配でEver Driveをご契約されたのですが、「今どこサーチ」はお寺で事務をとるお母様にも大変役立っているとお話しくださいました。

檀家さんからお寺に、「(予定の時間になったが)まだ和尚さんが来てない」という問い合わせが入ることがあるそうです。そんな時、お母さまはすかさず「今どこサーチ」でお父様の車が今、どこを走っているかをすかさずチェック。大抵、お父様の車は次の檀家さんに向かって移動中だそうで、和尚さんの到着を待つ檀家さんに「今、●●●あたりを走っているので、あと〇分ほどで着くと思います」と的確に回答できる、ということでした。
スピードを出し過ぎると家族に「速度超過」のメールが送られるこをとをご存知のお父様は、遅刻をしていても安全運転で移動してくれる、とご家族は喜んでいました。

離れて暮らしていても、車を介して見守れる

今どこサーチはリアルタイムに車の位置情報をご確認いただける機能ですが、そのほか、危険な運転を知らせるメールもリアルタイムに発信されます。
また、あらかじめ決めた場所に車が到着したことを知らせる「指定場所到着メール」もリアルタイムに発信されます。
たとえば、ご自宅の駐車場を指定すれば、メールの到着で「あ、今うちに戻ったな」ということが分かります。
指定場所はいくつでも設定可能です。親御さんが定期的に通っている病院や、車でのご旅行先の宿泊所など、その時々のニーズに合わせてお役立ていただけます。

親御さんと離れて暮らしていても、Ever Driveで親御さんの運転と、生活を見守ることができます。

Ever Driveの仕組み

 

Ever Driveは、高齢者安全運転支援研究会の認定サービスです
Ever Driveは、車両に取り付ける専用デバイスでドライバーの運転状況をリアルタイムに検知。日々運転していると気づきにくい危険な運転挙動、車両の現在位置や走行ルートを可視化します。


お支払い方法

お支払いは銀行の口座振替(引き落とし)、もしくはクレジットカードから選択いただけます。

お支払日は、銀行口座からの引落し日の場合は毎月末日、
クレジットカードの場合は、ご選択いただくカード会社の決済日となります。

料金は後払いです。

VISA
(ビザ)

MasterCard
(マスターカード)

JCB
(ジェーシービー)

AMERICAN EXPRESS
(アメリカンエクスプレス)

DinersClub
(ダイナースクラブ)

Ever Driveとは

お知らせメール

危険な運転があったらリアルタイムにメールでお知らせ。発生場所も分かる。

お知らせメール

ヒヤリハットマップ

ヒヤリハットマップで危険な運転を起こした場所をチェック

ヒヤリハットマップ

今どこサーチ

該当の車が、どこにいるかリアルタイムで分かるので安心!

今どこサーチ

Ever Driveをご利用いただいている皆さまから、喜びの声をいただいています。

母が高齢で一人暮らしのため、自宅で倒れていないか気になっていた。ほぼ毎日、車で出かけるため、元気でいることの確認がとれて安心できている。

(千葉県・53歳)

父から、いつも一緒に運転してるつもりで安全運転しているよ、と言ってもらった。以前より信頼されている気がします。

(京都府・49歳)

Ever Driveをきっかけに父と話し合いを続け、結果として日常の長距離運転を止めてもらうことができました。

(滋賀県・57歳)

離れて住む親の生活が見えてきたことが自分の安心感につながっている。親と言い争うことも減った。

(神奈川県・44歳)

Ever Drive契約者アンケートの結果

Ever Driveのご契約者さまにアンケートを実施しました。(有効回答数94、実施時期2018年11月)
高齢の親御さんのために契約した方の中で、契約の目的で最も多かったのは、「親が安全運転しているか見守るため」でしたが、次いで、「ドライバーの運転状況を知り、状況によっては免許返納を促すため」でした。

背景として、子供たちが心配のあまり「運転をやめてくれ」と言っても簡単に首を縦にふらない親御さんがいて、結論の出ない口論をすることより、なにか行動したいと思う方々が契約をされていることが分かります。

Ever Driveは日々の運転状況を「見える化」します。具体的かつ客観的なデータをもって親御さんと運転について話し合うことで、お互いの納得感が増します。 ご契約者さまの中には、「思ったより親が安全運転だったので安心できた」という方もいらっしゃいました。 見守る人の不安を減らすことができるのも、Ever Driveの効果のひとつです。


EverDriveを契約した目的


次に、Ever Driveを契約した目的は達成しているかお聞きしたところ、ほぼ8割の方が「目的を達成している」と回答されました。


目的を達成している


また、「Ever Driveに事故削減の効果があると思うか?」をお聞きしたところ、8割の方が「あると思う」と回答されました。


事故削減の効果


Ever Driveには、自動ブレーキや車線逸脱防止システムのように、運転中の危険をその場で防ごうとする機能はありません。あくまでも運転状況をデータで「見える化」するサービスです。なぜご契約者さまは「事故削減の効果がある」と思うのでしょうか。 それは、Ever Driveが日々の運転を記録し、家族に共有されることで、ドライバーが「自分の運転は見られている」と意識して運転するようになるからです。人は「誰かに見られている」と思えば慎重に行動するもので、それらが運転にも表れるのでしょう。



送信ボタン


Ever Drive 商品の特長



ドライバー向け機能

自分では気づきにくいリスクポイントがわかる!

急ブレーキなどの危険挙動が、いつ、どこで発生したのかを地図でチェックできます。

審査申し込み_25
ヒヤリハットマップ

ご自身の運転状況が見直せる!

毎日の走行距離や運転時間など、走行データを見直すことができます。



ご家族向け機能

連絡が付かなくても現在位置がわかる!

出かけてから連絡がなくても、車両の現在位置を確認することができます。(※1)(※1)車両が電波の届かない場所にある場合、現在位置の確認はできません。

今どこサーチ
ヒヤリハットマップ

リスクが高い長時間運転や急ブレーキ時にお知らせ!

危険挙動があった際に、最大5人までメールでお知らせします。



Ever Drive サービス開始までの流れ

契約申込書類をご郵送いただいてからサービス開始まで3〜4週間かかります。

※2 取付作業の実施可能日は、月~土(祝日を除く、9:00~18:00)となります。具体的な日程は取付作業店から連絡し調整させていただきます。日程調整後、取付作業店がご指定場所に訪問し専用デバイス取付作業を実施します(作業時間約30分~1時間程度)。

審査申し込み_08
送信ボタン


公式ホームページ

Ever Driveの効果実証データなどは、公式ホームページをご確認ください。

あんしん運転見守りサービス Ever Drive あんしん運転見守りサービス Ever Drive

関連記事