免許取りたての娘。運転するなと言えないし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
免許取りたての我が子。運転が心配ならエバードライブで運転見守り

若者は事故を起こしやすい

高校を卒業した途端に自動車免許をとって、パパ・ママの車を借りていそいそとドライブに出かける我が子。その我が子が戻るまで気が気でないパパ・ママ・・・。
免許をとって間もない子供を持つ親は、子供から「車、貸して」と頼まれるたびに「父さん(母さん)もついていく」と言いたいのではないでしょうか。

心配はごもっともです。若年層は事故を起こす確率が高いというのは事故統計からも明白ですし、それ以上に免許を持つ親は、自分が若かったころの経験から「免許を取りたてのころと、そろそろ運転に慣れてきたな、と油断するころが危ない」と知っているからです。

平成28年度 交通事故の状況及び交通安全施策の現況

 

スピード出すな。スマホ触るな。

16歳~19歳が起こす事故の特徴である「スピードの出し過ぎ」は昔から変わらないところですが、最近はこれに「スマホを見ながらの運転」が加わってきています。
法令違反では、この年代は①安全不確認、②脇見運転、③動静不注視、④漫然運転、⑤運転操作不適の順で多いのですが、これらの違反の背景には「ながらスマホ」が相当数あるものと考えられます。

「ながらスマホ」が道路交通法違反であること、非常に危険な運転であることは、免許取得時に教習所でさんざん聞かされているはずですが、「ながらスマホ」による事故が一向に減らないのは、警察に見つからなければ大丈夫という気持ちと、ちょっとぐらいなら大丈夫という油断が生まれるからでしょう。

我が子のドライブについていけない時、せめて親は「スピードを出し過ぎるな」、「車に乗ったら絶対にスマホは触るな」ときつく言い渡して送り出すようにしてください。

その一瞬が交通事故に!こんなに危険! 運転中の「ながらスマホ」(政府広報オンライン)

お子さまの運転を見守るEver Drive

我が子が車で出かけたら、戻ってくるまで心配でたまらない!という方に、Ever Driveの利用をお勧めします。
Ever Driveには、「運転中」と「運転後」、お子さまの運転を見守る機能があります。

<運転中の見守り>
・今どこサーチによる現在位置の確認

 ・お知らせメールによる、危険な運転をした時の把握

今どこサーチ・知らせメール

<運転後の見守り>
 ・ヒヤリハットマップで要注意地点を地図で確認
 ・日次、月次のレポートで気になるデータを振り返り


ヒヤリハットマップ

免許を取得してから1年間、せめて季節が一巡するまではEver Driveでお子さまの運転を見守りましょう。

Ever Driveの仕組み

 

Ever Driveは、高齢者安全運転支援研究会の認定サービスです
Ever Driveは、車両に取り付ける専用デバイスでドライバーの運転状況をリアルタイムに検知。日々運転していると気づきにくい危険な運転挙動、車両の現在位置や走行ルートを可視化します。

 

お支払い方法

お支払いは銀行の口座振替(引き落とし)、もしくはクレジットカードから選択いただけます。

お支払日は、銀行口座からの引落し日の場合は毎月末日、
クレジットカードの場合は、ご選択いただくカード会社の決済日となります。

料金は後払いです。

VISA
(ビザ)

MasterCard
(マスターカード)

JCB
(ジェーシービー)

AMERICAN EXPRESS
(アメリカンエクスプレス)

DinersClub
(ダイナースクラブ)

Ever Driveとは

お知らせメール

危険な運転があったらリアルタイムにメールでお知らせ。発生場所も分かる。

お知らせメール

ヒヤリハットマップ

ヒヤリハットマップで危険な運転を起こした場所をチェック

ヒヤリハットマップ

今どこサーチ

該当の車が、どこにいるかリアルタイムで分かるので安心!

今どこサーチ

Ever Driveをご利用いただいている皆さまから、喜びの声をいただいています。

母が高齢で一人暮らしのため、自宅で倒れていないか気になっていた。ほぼ毎日、車で出かけるため、元気でいることの確認がとれて安心できている。

(千葉県・53歳)

父から、いつも一緒に運転してるつもりで安全運転しているよ、と言ってもらった。以前より信頼されている気がします。

(京都府・49歳)

Ever Driveをきっかけに父と話し合いを続け、結果として日常の長距離運転を止めてもらうことができました。

(滋賀県・57歳)

離れて住む親の生活が見えてきたことが自分の安心感につながっている。親と言い争うことも減った。

(神奈川県・44歳)

Ever Drive契約者アンケートの結果

Ever Driveのご契約者さまにアンケートを実施しました。(有効回答数94、実施時期2018年11月)
高齢の親御さんのために契約した方の中で、契約の目的で最も多かったのは、「親が安全運転しているか見守るため」でしたが、次いで、「ドライバーの運転状況を知り、状況によっては免許返納を促すため」でした。

背景として、子供たちが心配のあまり「運転をやめてくれ」と言っても簡単に首を縦にふらない親御さんがいて、結論の出ない口論をすることより、なにか行動したいと思う方々が契約をされていることが分かります。

Ever Driveは日々の運転状況を「見える化」します。具体的かつ客観的なデータをもって親御さんと運転について話し合うことで、お互いの納得感が増します。 ご契約者さまの中には、「思ったより親が安全運転だったので安心できた」という方もいらっしゃいました。 見守る人の不安を減らすことができるのも、Ever Driveの効果のひとつです。


EverDriveを契約した目的


次に、Ever Driveを契約した目的は達成しているかお聞きしたところ、ほぼ8割の方が「目的を達成している」と回答されました。


目的を達成している


また、「Ever Driveに事故削減の効果があると思うか?」をお聞きしたところ、8割の方が「あると思う」と回答されました。


事故削減の効果


Ever Driveには、自動ブレーキや車線逸脱防止システムのように、運転中の危険をその場で防ごうとする機能はありません。あくまでも運転状況をデータで「見える化」するサービスです。なぜご契約者さまは「事故削減の効果がある」と思うのでしょうか。 それは、Ever Driveが日々の運転を記録し、家族に共有されることで、ドライバーが「自分の運転は見られている」と意識して運転するようになるからです。人は「誰かに見られている」と思えば慎重に行動するもので、それらが運転にも表れるのでしょう。



送信ボタン


Ever Drive 商品の特長



ドライバー向け機能

自分では気づきにくいリスクポイントがわかる!

急ブレーキなどの危険挙動が、いつ、どこで発生したのかを地図でチェックできます。

審査申し込み_25
ヒヤリハットマップ

ご自身の運転状況が見直せる!

毎日の走行距離や運転時間など、走行データを見直すことができます。



ご家族向け機能

連絡が付かなくても現在位置がわかる!

出かけてから連絡がなくても、車両の現在位置を確認することができます。(※1)(※1)車両が電波の届かない場所にある場合、現在位置の確認はできません。

今どこサーチ
ヒヤリハットマップ

リスクが高い長時間運転や急ブレーキ時にお知らせ!

危険挙動があった際に、最大5人までメールでお知らせします。



Ever Drive サービス開始までの流れ

契約申込書類をご郵送いただいてからサービス開始まで3〜4週間かかります。

※2 取付作業の実施可能日は、月~土(祝日を除く、9:00~18:00)となります。具体的な日程は取付作業店から連絡し調整させていただきます。日程調整後、取付作業店がご指定場所に訪問し専用デバイス取付作業を実施します(作業時間約30分~1時間程度)。

審査申し込み_08
送信ボタン


公式ホームページ

Ever Driveの効果実証データなどは、公式ホームページをご確認ください。

あんしん運転見守りサービス Ever Drive あんしん運転見守りサービス Ever Drive

関連記事