自動ブレーキのついた車に乗り換えてもらおうか・・・?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親御さんの対応能力に合わせ、乗り換えは慎重に

最近、自動ブレーキや踏み間違い防止機能がついた新車が増えてきました。

「サポカー/サポカーS」という言葉を聞いたことはありませんか?
経済産業省が一定の安全装備を持つ車に付けた呼称です。セーフティ・サポートカーの略称で「サポカーS」のSは“Senior”のS、つまり高齢者向け安全装備車をいいます。自動ブレーキのほか、踏み間違い防止機能など高齢者に多い事故を防ぐ機能が備わっていて、国が普及を推進しています。

「うん、それなら安心だ」と、親にサポカーSの新車に乗り換えてもらおうと考える方もいらっしゃると思いますが、検討する際はどうぞ慎重に。
事前に親御さんに試乗してもらい、ちゃんと乗りこなせるのか、扱いに戸惑うことはないか、しっかり確認してから決定してください。
車の進化はとても激しく、高齢者でなくとも新車に慣れるまで時間を要するものです。


先進安全機能のついた車の多くは、計器類やスイッチボタンがたくさん付いている。

実際のところ、親御さん自身が新車への乗り換えを嫌うケースが多いようです。おそらく、経済的な理由というよりも、不慣れな車に乗る方が危ない、つまり事故を起こしかねないと、親御さんご自身がよく分かっているからでしょう。

今の車でもできる事故防止策

今の車を乗り換えることなく、事故を防止する機能が欲しい!という場合は、安全運転支援付きのドライブレコーダーや、以下にご紹介するツールなどの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

《踏み間違い防止機能》

ナルセ機材有限会社の「ワンペダル」

オートバックスの「ペダルの見張り番」

また、誰かが運転を見ていると意識することで運転が慎重になり、事故リスクを減らす効果があるのが、オリックス自動車の【あんしん運転見守りサービス Ever Drive】です。
2004年以降に生産された国産車であればほとんどの車種に取り付けることができます。詳しくは対応車種診断でご確認ください。

▼Ever Driveのご紹介

カーリースとセットでお得なEver Drive

もし、新車への乗り換えを検討できる場合には、オリックス自動車のカーリースもぜひご検討ください。
カーリースのご契約者には、Ever Driveをお得な利用料金でご利用いただける特典があります。

Ever Drive利用料金  通常月々2,980円(税別)→リース契約者1,980円(税別)

オリックス自動車のカーリース商品「いまのりくんシリーズ」は、一定期間が経過したらいつでも解約(返却や乗り換え)です。

「あと数年で運転を卒業しようか」という方には、一定期間が経過したらいつでも車を返せるカーリースは、車の売却という手間がかからず、まさにうってつけの乗り方です。

カーリースでEver Drive料金もオトク!(カーリース・オンライン)

Ever Driveの仕組み

Ever Driveは、高齢者安全運転支援研究会の認定サービスです
Ever Driveは、車両に取り付ける専用デバイスでドライバーの運転状況をリアルタイムに検知。
日々運転していると気づきにくい危険な運転挙動、車両の現在位置や走行ルートを可視化します。

お申し込みの流れ


※契約申込書類をご郵送いただいてから専用デバイスの取り付け(契約開始)まで3〜4週間かかります。
※ 取付作業の実施可能日は、月~土(※祝日を除く、9:00~18:00)となります。具体的な日程は取付作業店から連絡し、調整させていただきます。日程調整後、取付作業店がご指定場所に訪問し、専用デバイス取付作業を実施します。(作業時間約30分~1時間程度)

まず、お客さまのクルマが Ever Drive に対応しているか対応車種診断でご確認の上、お申し込みください。

お支払い方法

お支払いは銀行の口座振替(引き落とし)、もしくはクレジットカードから選択いただけます。

お支払日は、銀行口座からの引落し日の場合は毎月末日、
クレジットカードの場合は、ご選択いただくカード会社の決済日となります。

料金は後払いです。

VISA
(ビザ)

MasterCard
(マスターカード)

JCB
(ジェーシービー)

AMERICAN EXPRESS
(アメリカンエクスプレス)

DinersClub
(ダイナースクラブ)

関連記事