EverDrive ご利用者の声

76歳で現役営業マンとして活躍する父と、それを見守る家族

T.M様(東京都・40代)
お父様(東京都・70代)
ご利用者 T.M様(東京都・40代)
運転者 お父様(東京都・70代)

契約のきっかけ

今年76歳になる私の父は、農業用肥料の営業マンとして関東近郊から栃木・東北エリアまで農家さんを車で訪問し、商談や納品だけでなく肥料の使い方の指導まで行う営業の仕事を行っています。片道2~3時間の運転はあたりまえで、一日中運転している日もめずらしくありません。そんな父に「こまめに休憩してよ」と時折は声をかけつつも、元気に働く姿を見て、漠然と自分の親は大丈夫だろうという気持ちでいました。
ところが昨年末、妻の父が健康を害したことを理由に77歳で免許を返納しました。これをきっかけに、連日報道される高齢ドライバーの事故のニュースが気になりだし、父は本当に大丈夫なのだろうか?以前からブレーキが人より強めであることはわかってはいましたが、万が一、人身事故を起こしたら被害者やその家族、また自分達家族はどうなるのか?という不安が強くなっていきました。時期を同じくして、私自身に待望の第一子が誕生したこともあり、父に運転を控えてもらうことが父や母を、また私自身の家族を守ることにつながるのではと、父に免許返納を勧めたい気持ちがどんどん強くなっていきました。

父への説得

とはいえ、仕事と運転が生き甲斐の父を説得するのは容易ではありません。何かよい方法はないかとインターネットを検索しているときEver Driveを見つけ「これだ」と思いすぐに資料を取り寄せました。父にはまず、自分達が父のことを本気で心配しているんだ、という事を理解してもらいました。すぐには運転をやめられない父の気持ちや仕事の状況も踏まえた上で「できることから始めよう」「Ever Driveで見守らせてほしい」と父を説得しました。最初は抵抗していましたが、元来が新しもの好きな父でもあり、「しょうがないかな」と了承してくれました。
驚いたのは、母がとても喜んだことです。どんなに心配でも妻の立場からはなかなか「運転が心配だ」と言い出せずにいたようです。

契約してよかったと思うこと

父も危険挙動メールを受け取るようにして、私が同じメールを受け取っていることを日々意識してもらっています。また、父が今どのあたりを運転しているのか今どこサーチで把握して、遠方を運転している場合はこまめに休憩をとっているか、Ever Driveの走行履歴で確認しています。Ever Driveは知りたい情報がタイムリーに把握できるので非常に便利です。またEver Driveを使い始めてから、とにかく父とのコミュニケーションが増えました。週末実家に帰った際はEver Driveの画面を父と一緒に確認しながら運転状況について会話したりしています。私だけでなく父自身も安全運転に対する意識が高まっているようです。

これからのこと

父は体力が続く限りは仕事を続けたいようです。今は元気な父も、いずれ運転を卒業する日が来ることは間違いありません。免許を返納した後も父が生き生きと生活できるよう、息子として出来る限りのサポートをしていきたいと考えています。その時がくるまで、活躍し続ける父の運転をEver Driveで見守り続けるつもりです。