EverDrive ご利用者の声

今日も無事に戻ったな、と分かる安心

M.T様(埼玉県・40代)
お父様(茨城県・80代)
ご利用者 M.T様(埼玉県・40代)
運転者 お父様(茨城県・80代)

契約のきっかけ

父は本当によく車に乗る。遠方の知人のところや、病院出かけて行きます。1年で2~3万㎞は軽く走るんじゃないかな。特に運転が危なくなったということはないんですが、年齢が年齢なので心配はしていました。年をとると反射神経や判断力が鈍りますよね。普段の時は平気でも、たとえば咄嗟の時に対応できるかとか。あるいは急に体調が悪くなるとか。いろいろ心配の種は増えるわけです。事故のニュースを聞いたりすると、「うちの親父じゃないか?」とつい思う。でも、運転をやめさせたら、生き甲斐をなくして良いことはないのではないか?とも思う。まさにジレンマでした。
だから、朝テレビでEver DriveのCMを見たとき、「これだ」とピンときました。もともと会社の方で営業車にテレマ(*)を付けていましたので、ベースは分かっていましたので、すぐに資料請求しました。契約まで早かったです。

(*)テレマティクスサービスの略

父への説明

契約のことは最初、母に話しました。母も日頃から父のことを心配してたので、すぐに賛成してくれました。母から父に契約のことを話してもらいましたが、あっさり了解してくれました。きっと、これまで家族から「そろそろ返納したら?」とチクチクと言われていたので、「これを付ければ文句を言われずに好きなだけ車に乗れる」と思ったのでしょう。それに、居場所が分かると困るようなところに出かける歳でもありませんし(笑)。

契約してよかったと思うこと

父がものすごく走る、ということは分かってましたが、Ever Driveを付けてそれが裏付けられました。いろいろと、付けてよかったと思います。Ever Driveを付けた効果か、家族からとやかく言われないよう、これまで以上に運転に気を付けるようになったんじゃないかな。ただ、相当な距離を走る分、事故を起こす確率も高いわけです。急ブレーキや急発進のメールがきたら確認するようにしています。
契約して一番良かったと思うのは、父の車が車庫に入ったときに届くメールです(*)。車で出かけて行き、夕方戻ってくる。その時に「戻ってきたよ」と知らせるメールがくると、ああ、今日も無事に帰ってきたなとホっとする。父も携帯を持っていますが、そんなやりとりをするのはお互い面倒じゃないですか。だから、自然とメールが届くのはありがたいです。
あと、田舎なので、父に何かあったときに連絡が取れない、どこにいるか分からない、という状況になるのが不安でした。自分の知りたいときに、車の場所をすぐに確認できるというのは大きな安心です。

これからのこと

運転をすること、人と会って話すことが何よりも楽しみな父。よく父の知り合いから「君のとこの親父はすごいよ」と言われるほど元気な父。それでも少しずつ老いてきて、腰痛に悩まされている。もしこの父から運転を奪ったら、父には苦痛しか残らないのではないか。だから、乗れるところまで乗ってもらいたいという気持ちです。その気持ちを後ろで支えてくれるのがEver Driveですね。