対応車種診断はこちら
SCROLL

インフォメーション


Ever Driveとは

サービス説明映像

Play Movie
あなたの大切なひとが、これからも安心して運転できますように。
自動車の安全性能は向上しているのに、高齢ドライバーによる自動車事故が減りません。被害者にも加害者にもなるリスクを、あなたの大切なひとが抱えているという不安。しかし、高齢者にとってクルマは生きがいでもあり、移動手段。簡単に手放すことはできません。
大切なのは、高齢ドライバーが安心して運転できる環境づくり。たとえ高齢でも、ご自身の運転を正しく把握し、クルマをコントロールできる限り、運転できる時間は引きのばすことができる。
Ever Driveは、高齢ドライバーの運転状況を家族で共有できるあんしんの運転見守りサービスです。
基本機能
man
woman
Ever Driveは、車両に取り付ける専用デバイスでドライバーの運転状況をリアルタイムに検知。
日々運転していると気づきにくい危険な運転挙動、車両の現在位置や走行ルートを可視化します。

Ever Driveサービス画面

Ever Driveサービス画面

減らすべき「運転リスク3指標」

  • 速度超過

    速度超過
  • 急加速

    急加速
  • 急ブレーキ

    急ブレーキ
  • 長時間運転

    長時間運転
Ever Driveは、日々の運転で発生する100km/h以上の速度超過、0.24G以上の急加速、-0.27G以上の急ブレーキの回数を「運転リスク」としてカウントします。
連続2時間以上の長時間運転や午後6時以降の夜間運転も「運転リスク」として確認することができます。
ご自身の運転が見直せるサービス画面
この十字路を気をつければ、もっと安全に運転できそう!
ご自身の運転が見直せるサービス画面

危険な運転挙動の増減をはじめ、過去の走行データを見直すことで、いつ、どこで、どんな危険挙動が発生したのかを地図でチェックできます。

危険な運転挙動を逃さない「お知らせメール」
小さな危険挙動を逃さない「お知らせメール」

日々運転していると気づきにくい危険な運転挙動を逃さず、ご家族にリアルタイムにメールでご報告。アドレスは最大5名まで設定可能です。

この調子!夫の運転がどんどん丁寧になってる!
あんしんの付帯サービス
  • ハロー健康相談24

    ハロー健康相談24

    経験豊かな医師・看護師などの相談スタッフが、24時間・年中無休でお電話による健康・医療などのご相談にお応えします。

  • あたまの健康チェック

    あたまの健康チェック

    10分程度の質問テストを行うことにより、微細な認知機能の変化を高精度で確認できるチェックテストです。

  • 緊急時かけつけサービス

    緊急時かけつけサービス

    もしもの時に、スタッフがいち早く現場にかけつけて、おクルマやドライバー様の状況を確認し、要請者へご報告いたします。

    ※ 出動費が別途かかります。

TVCM放送中
ご利用料金について
詳しい資料を無料進呈中!資料請求はこちらから
月額(※) 2,980円(税別) 専用デバイス取付料システム登録料込み (※)1年契約、以降1カ月ごと自動更新

お支払い方法

お支払いは銀行の口座振替(引き落とし)、もしくはクレジットカードから選択いただけます。
お支払日は銀行口座からの引落し日が毎月末日、
クレジットカードはご選択いただくカード会社の決済日となります。
料金は後払いです。

ご利用可能カード

  • VISA

    (ビザ)

  • MasterCard

    (マスターカード)

  • JCB

    (ジェーシービー)

  • AMERICAN EXPRESS

    (アメリカンエクスプレス)

  • DinersClub

    (ダイナースクラブ)

※口座振替ならびにクレジットカードの決済は、月額のご利用料金が対象となります。
※1年以内の解約手数料など、お振り込みいただく費用がございます。


効果実証データ

お知らせメールなどによる指導によって、全国4万人の法人ドライバーの
運転リスクを低減させることに成功した実績があります

line
約1年で、運転リスクが大幅に減少!

※ e-テレマ導入1年以上かつ1社100台以上契約先のデータより(2016年6月調べ)

e-テレマ
Ever Driveは、
高齢者安全運転支援研究会の認定サービスです
原付以上運転者(第1当事者)の年齢層別免許人口10万人当たり死亡事故件数(平成27年中)

※出典:警察庁交通局「平成27年における交通死亡事故の特徴について」(平成28年3月3日)

line
70歳から全年齢の平均を超え、増加!
交通死亡事故の割合は、70歳から全年齢の平均を超え、75歳からその割合が急増していきます。認知症を患う運転者の急増も大きな社会的リスクといわれる状況の中、高齢者の移動の自由の切り捨てといった事態だけは避けなければなりません。Ever Driveは、ご自身の運転状況を数値化して見直すことができ、家族と共有することで安心な運転を目指すことができます。そういう意味で、高齢ドライバーの運転リスク対策に最適なサービスと言えるでしょう。
NPO法人 高齢者安全運転支援研究会 岩越和紀 理事

NPO法人 高齢者安全運転支援研究会
岩越和紀 理事長


ご利用開始までの流れ
  • STEP 1
  • STEP 2
  • STEP 3
  • STEP 4
  • STEP 5

契約申込書類をご郵送いただいてから3〜4週間かかります。

※ 取付作業の実施可能日は、月~土(※祝日を除く、9:00~18:00)となります。
  具体的な日程は取付作業店から連絡し、調整させていただきます。
  日程調整後、取付作業店がご指定場所に訪問し、専用デバイス取付作業を実施します。(作業時間約30分~1時間程度)


よくあるご質問

Q1

どんなクルマにも専用デバイスは取り付けられるの?

A1

2004年以降に生産された国産車であれば、ほぼ取り付けられます。

輸入車は対応しておりません。また、高級車、SUV、スポーツカーなど対応できない車種がございますので、あらかじめご了承ください。
対応車種診断でご確認ください。

Q2

専用デバイスの取り付けは自分でやるの?

A2

専門の取付作業店が行います。

契約締結後、専用デバイスの取付作業店(弊社提携会社)より運転者様に設置作業日程をご連絡させていただきます。設置作業は対象車両の駐車場にて行います。所要時間の目安は30分から1時間です。

※取付作業日は、月~土曜日(祝日除く)の9:00~18:00になります。
※作業場所は、原則運転者様の駐車場で実施しますが、運転席側のドアを開けて作業ができるスペースの確保を
 お願いします。(立体駐車場や路上での作業はNGです。)

Q3

全国どこでも専用デバイスを取り付けられる?

A3

ほぼ全国で取り付けが可能です。

ただし、一部の離島などで取り付けが難しい場所がございます。

Q4

申し込んでからサービス開始まで、どのくらいかかる?

A4

ご契約書類をオリックス自動車にご送付いただいてから
約1ヶ月を目安にお考えください。

Q5

自分のために、自分のクルマに専用デバイスをつけてもいい?

A5

ご自分のクルマでサービスを利用することもできます。

運転データは18ヶ月保存され、サービス画面でご確認いただけます。ご自分の運転を把握したり、行った先などの記録を保存するのにも適しています。

Q6

事故防止につながるの?

A6

Ever Driveは、急ブレーキや急加速、長時間運転など、一定の運転リスクを把握し、その情報をドライバーを支えるご家族の方と共有することで、ドライバーの安全運転をサポートするためのサービスです。運転リスクを正しく把握し、やさしい運転を心がけることで、事故につながるリスクを低減していきます。
運転中の危険な状況を回避するシステムではありません。

Q7

契約したあと、クルマを買い替えた場合はどうなるの?

A7

クルマを乗り換える場合は、新しい専用デバイスを付け直す必要がありますので、それまでの契約を終了し、新たな契約を締結いただくことになります。
前のクルマのデータは新契約に引き継がれます。
なお、ご契約開始から1年以内に発生した場合は車両変更手数料5,000円(税別)がかかります。

Q8

1年以内に解約した場合はどうなるの?

A8

解約金をお支払いいただきます。

ご契約開始から1年以内に解約された場合、解約金15,000円(税別)がかかります。

※専用デバイスはレンタルのため、ご返却いただきます。

Q9

専用デバイスをつけたまま車検を受けても大丈夫?

A9

問題ありません。

車検や各種点検などで整備工場に入庫する場合、整備時に専用デバイスのコードをいったん外す場合がございます。入庫する整備工場様に「入庫前の状態にして戻して」もらうよう、お伝えください。

Q10

緊急時のかけつけサービスは、全国どこでも対応する?

A10

全国対応いたします。

ただし、一部離島や山間部等でご対応できないエリアがございます。
なお、1回あたり出動費16,000円〜(税別)がかかります。

■ご契約にあたり、ご注意いただきたいこと

  • このサービスは運転中の危険な挙動を止めるサービスではありません。
  • 「ご契約者」と「お車の利用者」が異なる場合、オリックス自動車では双方にご契約の意思確認をいたします。Ever Driveのご契約にあたっては双方が合意のうえでお申し込みいただきますようお願いします。
  • Ever Drive専用デバイスは、2004年以降に生産された国産車に取り付けが可能です。一部、スポーツカーやSUVなど対応できない車種がございますので、あらかじめご了承ください。輸入車は対応しておりません。
  • Ever Drive専用デバイスはレンタルでのご提供となります。ご契約終了時や車両入替え時には取り外し、ご返却いただきます。買取りはできません。
対応車種診断はこちら
×
Ever Drive サービススペック表
基本機能
機能 機能項目 機能説明 地図表示
メイン画面 運転の記録 初期画面では、最後にエンジンを切った場所が地図に表示されます。過去366日までの運転の記録(運転ルート)を地図で確認できます。
クルマの利用状況 初期画面では、過去1週間のクルマの利用状況(運転時間)がグラフに表示されます。過去366日までの運転の記録(運転時間)をグラフで確認できます。
運転リスク
3指標の状況
今月と先月の速度超過、急加速、急ブレーキの回数が表示されます。
燃費の状況※1 今月と先月の燃費が表示されます。
今どこサーチ※2 今、クルマがどこにあるかを確認できます。
※1
燃費はEver Drive専用デバイスで計測される数値から試算する推計値です。カタログ燃費値とは異なります。
※2
「今どこサーチ」のご利用は専用デバイスが通信環境にあることが前提となります。
車両が電波の届かない地下やビルの陰などに入りこんでいる場合、あるいはデバイス自体が故障している場合は、現在位置を特定できない可能性があります。
お知らせ
メール機能
速度超過 100km/h以上の速度で走行した時、メールでお知らせします。
急加速 0.24G以上の加速を行った時、メールでお知らせします。
急ブレーキ -0.27G以上の減速を行った時、メールでお知らせします。
長時間運転 2時間以上、エンジンを切らない状態でいる時、メールでお知らせします。
運転終了 1トリップごとのエンジンを切った時、メールでお知らせします。
指定場所到着 あらかじめ指定した場所(自宅など)に到着した時、メールでお知らせします。
一日の運転記録 一日(0時~24時)の運転の記録を、翌日にメールでお知らせします。
サービスの
お知らせ
安全運転に役立つ情報をオリックス自動車から適宜お知らせします。
詳細データ一覧機能
機能項目 機能説明 データの種類 地図表示 データ
ダウンロード
日別運転記録 1日の詳細な走行情報を確認できます。最大366日間の記録を表示できます。 走行距離/運転時間/平均速度/消費燃料/平均燃費/CO2排出量/等速運転時間/等速運転時間比率/アイドリング時間/長時間アイドリング時間/合計アイドリング時間/アイドリング時間比率/アイドリングストップ時間/アイドリングストップ回数/長時間アイドリング回数/空ぶかし回数/最高速度/最大加速度/最大減速度/速度超過回数/急加速回数/急ブレーキ回数/長時間運転回数
ヒヤリハット
マップ
危険挙動(速度超過、急加速、急ブレーキ、長時間運転)の記録を確認できます。
危険挙動が発生した場所を地図で確認できます。
最大92日間の記録を確認できます。
速度超過/急加速/急ブレーキ/長時間運転/最高速度
月次レポート 危険挙動や燃費状況などの運転挙動を、月次でまとめて確認できます。最大3年分の記録を確認できます。 速度超過/急加速/急ブレーキ/アイドリング/平均燃費とCO2排出量/等速運転時間比率/走行距離と運転時間
行き先の履歴 エンジンをつけてから切るまでの1ドライブごとの記録を確認できます。ドライブの到着地点の住所を「行き先登録する」ことで、クルマを使って行く場所の把握がしやすくなります。
最大92日間の記録を確認できます。
運転開始時刻/運転終了時刻/運転時間/走行距離/行き先住所/行き先名称/滞在時間/メモ